しらす街道ってあるんです。 静岡「どんぶり専門店 SANZOK」

静岡県の東部に行くと【しらす】と【桜えび】の幟や看板を頻繁に見ることが出来ます。
自分の故郷もシラス漁が盛んで小さい頃からシラスは大好きなので、出張先でも夜・昼問わず
シラスは良く食べます。
しかし、静岡で食べたことが無くこの間初めてランチで食べて来ました。

image001

静岡県は富士市の ふじさんしらす街道にある 丼ぶり専門店『SANZOK』
正午過ぎに行くと店の中に3名と外に2名の行列が出来ていました。

image003

外で待っていると上の様なメニューを渡してもらい先に券売機で食券を買っておいてくださいと
言われます。 
当初、シンプルな釜揚げしらす丼を食べるつもりでしたが、生桜えびも美味しそうだったので
えび2色丼 ¥990 (釜揚げしらす+生桜えび)に決定。
全ての丼にセルフで飲み放題の味噌汁と漬物が付きます。

image005

その丼がこれ ↑
程よい量のご飯は、無料で大盛りOKで、食べ方も醤油の他、胡麻油と塩をかけて食べても美味しい
(この店オリジナル)と言うので試してみたら、すこぶる美味い!! もう醤油で食べれないくらい
美味しかったです。
ちなみに店主曰く『この胡麻油はあえて市販のものを使ってて、いつでもこの味がご家庭でも作って
頂ける様にしています。』とのこと。 

image007

味噌汁も少し凝っていて、桜えびで出汁を取っていました。
そして桜えびの2色丼を頼んだ人には、特別これをサービスさせて頂いています!
と小さな小鉢に入ったピンク色の粉末をくれました。
何でも、桜えびの髭や腹の足を炒って粉末にしたものだと言う。。。。
丼ぶり、味噌汁に入れると風味が変わります! と言うので味噌汁に入れました。
※元々海老出汁なので変わらなかった(笑)

でも、釜揚げしらすは柔らかく、生桜えびはプリプリで新感覚の胡麻油+塩の味付け丼ぶりは
最早リピーターの名乗りを上げたいお店でした。

店名:どんぶり専門店 SANZOK(お店のHP)(Twitter)
場所:静岡県富士市川成新町420(googleMAP
投稿者:営業員C


Tags: , , , , , ,

About ナニワ研磨工業ブログチーム

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

* Copy this password:

* Type or paste password here:

15,324 Spam Comments Blocked so far by Spam Free Wordpress