外はしっかり、中はトロトロ!!たこ焼きやまちゃん

大阪と言えばたこ焼き。
そして天王寺のたこ焼きと言えばやまちゃんです。

この店のまわりには常にたこ焼きを食べている人が絶えません。
今日もお兄さんや子連れファミリーやアベック(死語?)が
たこ焼きを美味しそうに食べてました。

その中に紛れて私も注文。
天王寺歴が長い私ですが、実はやまちゃんは初挑戦。

まずは個数を選びます。
8個 350円、12個 520円、16個 700円
ネギ乗せ +50円、ネギ乗せ大盛 +100円

学割があるようでした。
さすがにそこまでサバは読めませんが…。

次に味つけを選びます。
ベスト(何もつけない)、ヤング(ソースとマヨネーズ)、ヤングB(醤油とマヨネーズ)
レギュラー(ソースと青のり)、辛口(醤油と青のり)、ごま油塩

面白いネーミングですね。マヨネーズは若いようです。

私は8個のレギュラーを注文しました。(ピンボケですみません)
…熱っ!ヤケドした!!(>_<)(お約束) 予想以上にシンプル。余計な具材は入っていません。 なのに、と~ってもおいしい。外はしっかり焼けているのに、中はトロットロ。 家庭で作るとこうはいきませんよね。 シンプルなのに、どうしてこんなにおいしいの? それは粉を溶いているダシに秘密があるそうです。 鳥ガラ・野菜・果実を4時間煮込んだスープと 昆布・かつおの和風だしをブレンドしているそうです。 そうか…そうだったのか…。 それなら初めての私はレギュラーじゃなくベストにするべきだったな!と ちょっと後悔。 すぐ近くにイートインできる2号店があります。こちらはそのためちょっとだけお値段上がります。

そして少し離れたところに北口店。

USJ近くや、東京お台場のたこ焼きミュージアムというところにも支店があるそうです。

ところでみなさん、家庭でたこ焼き作る時キャベツって入れます?
私は入れるんですが、友達に「お好み焼きじゃないんだから!」と言われました。
たこ焼きってどーも野菜不足な感じだから、入れちゃうんですよね。
イクラを入れたらおいしいとか言う友達もいます。
味噌汁やお雑煮のように、たこ焼きにもそれぞれの家庭の味があっていいですよね。”

店名:やまちゃん本店
場所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-34 (googleマップ)
投稿者:総務部H


Tags: , , ,

About ナニワ研磨工業ブログチーム

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*