Vol.003

いいモノを豊富に扱う大工道具の専門店
「プロショップ HOKUTO」

埼玉県行田市にある一品ものの手道具や天然砥石、人造砥石など、いいモノを扱う大工道具の専門店。
販売だけでなく、刃物研磨、木工機械、電動工具の修理もされています。

■普段のお仕事について教えてください。

大工道具、金物、木工機など、大工・木工の職人に関連するものなら、一通り取り扱っています。

プロショップホクト店内1

プロショップホクト店内2

■ユーザーと接する際、心がけている事を教えていただけますか?

鉋試し研ぎ

やはりお客様と一緒の目線で見る事が、一番大切ですね。あと鉋の研ぎもそうですが、自分でも実際にしっかりと研ぎをやっている事だと思います。じゃないと、しっかりと説明が出来ませんし、納得していただけません。

--- 実際に砥石や関わる道具を使っている販売店さんだと、わかりやすく、説得力も違いますよね。

吉野さん

そうですね。でもうちに来られるお客様の中には、趣味でやっている方も多くいらっしゃいます。そういった方で、僕より詳しい方もいますよ。男性は凝り性の方が多いですからね。だから、道具や産地、砥石にもかなり詳しい。
先ほど来店されていたお客様は、千葉県の方で水道関係のお仕事をされています。ですが、鉋の事にとても詳しくて、研ぎもできる方です。この業界はプロより研げる方が、多くいらっしゃいます。

--- 本当に、いろいろなユーザーさんがいらっしゃいますね。驚きました。

業種は違っても、モノ作りが好きな方は多くいます。モノ作りが好きな方は、道具を大切にされますから、必然的に詳しくなります。
遠方からだと、九州や海外から来店される方も多くいらっしゃいます。

--- そういえば、以前、開催された削ろう会に外国の方が、何名か出場されていましたね。

外国の出場者の方で、当店の砥石や手道具をご購入されてから、会場に向かわれた方もいらっしゃいますよ。

--- 海外からも大工道具を買いに来られるなんて驚きです。それだけお店が信頼されていて、良いモノを扱っていることがわかります。

■当社の製品でオススメはありますか?

純白超仕上

やはり「純白超仕上砥石#8000」、「エビ印 ダイヤモンド角砥石」ですね。

--- 純白超仕上砥石とダイヤモンド角砥石を、一通り棚に置いていただいていますね。改めて見ると、メーカーとしてとても嬉しいです。

棚

ええ、2つとも良い砥石だと思います。この間の削ろう会でも、何名か使用されている参加者がいらっしゃいましたし。 特にずっと売っているのが、純白超仕上砥石#8000ですね。いろいろな砥石の中で、一番いいと感じたのでお勧めています。
個人的には、#5000、#8000の砥石で気に入った砥石がなかなか見つかりません。そういった中、ナニワの純白超仕上砥石#8000は柔らかく感じますが、研ぎ感がよく、ヒケが少ないのがいいですね。
研ぎは粒度を細かく刻んで研いだ方が、次の段階や仕上がりの時間短縮になります。その時、砥石の硬度が揃っていないと刃が凸凹になり、仕上げるのが難しくなります。ですからシリーズ化してほしいぐらいです。

■最後になりますが、ユーザーさんやこれから始めようと思う方へ、アドバイスを聞かせていただけますか。

棚

刃物を研ぐには、やはり#1000が一番大切だと思います。#1000がきっちり研ぐ事が出来れば、その後の工程である仕上げがラクになります。#1000から#3000は刃の基礎になる部分なので、特に意識して研いで欲しいですね。
最初の#1000で丸刃になってしまうと、次に細かい粒度の砥石で研いでも刃先に当たりません。結果、研げないと諦めてしまうことになります。そこをしっかりとしていないと、天然砥石に移っても時間が掛かり大変です。
また、どんな刃物でもそれに合った砥石を合わせることが、大切だと思います。

プロショップホクトさんでは、名工の作り上げた沢山の大工道具を拝見させていただきました。初めて見る物も多くありましたが、一つ一つ、丁寧に説明をしてくださいました。是非、お店に訪れてみてください。
応援支援として見習い大工・建築に関わる学生の方向けに、鍛冶屋さんの協力もと、低価格商品もあるようですよ。詳しくはホームページをご覧ください。


■店舗紹介

店舗画像

看板犬コロ
※看板犬の柴犬 コロがお出迎え

プロショップ HOKUTO
〒361-0005埼玉県行田市斎条1469-3
URL:http://www5e.biglobe.ne.jp
/~ttoishi/sub4.htm


■今回紹介いただいた商品

純白超仕上砥石

エビ印 純白超仕上砥石
品番 サイズ mm 粒度
IF-0001 210×70×25 #8000

ランダムPickUP